橙に包まれた浅い青

受賞・入選など14篇。 写真詩・イラスト詩・ポエム動画など2333篇以上を公開。

2011年12月

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうせなら、金曜の夜に死にたい    仕事終わりに
どうせなら、金曜の夜に死にたい    区切りのいい感じで
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ドラえもんがやる時間帯に
どうせなら、金曜の夜に死にたい    13日なら、なお申し分ない
どうせなら、金曜の夜に死にたい    サッカー教室のあった曜日
どうせなら、金曜の夜に死にたい    1杯やって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    懐かしの駄菓子屋に寄って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    おばちゃんと世間話して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    タクシー拾って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 金曜の午後~♪  」を歌って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    中央駅に向かって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    再開発地区のサーチライト眺めて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    地元への切符買って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    公衆電話探して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 夕飯残しておいて 」って頼んで
どうせなら、金曜の夜に死にたい    デパ地下に行って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    好物買って     
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ギフト用にしてもらって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ATMに行って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    全額下ろして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    コンビニに行って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    レジの募金箱に小銭を全部入れて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ホームに行って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    1人で会社の方角へ手を振って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    自宅の方角に向き直して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ( 今までありがとう )って静かに呟いて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    キヨスクに行って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    グラビア多目のを買って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    街頭広告とネオンぐるりと鑑賞して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    電車を待って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    色んな列をじっくり人間観察して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    目が合って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    目星をつけて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    電車が来て
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ぞろぞろと入って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    後ろにつけて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    走り出して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    揺れにあわせて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    最初で最後の軽くお触りして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 すいません 」って囁いて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 バッグに入れときます 」って封筒入れて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    次の駅でそそくさと降りて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    空いてるベンチ探して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    座って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    1本吸いながらグラビアペラペラして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    Eカップ以上を探して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    そのページを破って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    そのページ以外はゴミ箱にポイして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    トイレの個室に入って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    そのページを便座の上に置いといて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    おさわりした瞳を思い出して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    感触を思い出して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    シコシコして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    豊満な谷間に最初で最後のを捧げて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    くしゃくしゃにして
どうせなら、金曜の夜に死にたい    トイレットペーパー丸ごとで拭って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    くしゃくしゃと丸ごとを便器で流して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    詰まって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ドア開いて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    水詰まりBGM聞きながら駆け足でホームへ
どうせなら、金曜の夜に死にたい    視界の先に電車が微かに映るのを待って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    電車のヘッドライトがチラッと射して
どうせなら、金曜の夜に死にたい    線路に下りて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    大の字で寝そべって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ヘッドライトに照らされて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    途切れて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・  
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・   
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・・・・
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・・・・ 
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ・・・  
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 6年ほど前にも酷似したものを見ていますね 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    監夢官に告げられて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    第2夏先ですかって訊いて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 旧暦でいえばそうですね 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    夏頃に多いものなんですかって訊いて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 地殻変動の影響が大きいと言われています 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ああ、なるほどって
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 欲死性は見受けられませんね 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    でも、以前と全く同じ内容で・・・って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 おそらく、誘死性の既夢症状の一種でしょう 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    大丈夫なんでしょうか?って思わず尋ねて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    「 気にしすぎないのが、最大の良薬です 」って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    監夢官は診察を締め括って
どうせなら、金曜の夜に死にたい    333号室に戻ると
どうせなら、金曜の夜に死にたい    ほどなく
どうせなら、金曜の夜に死にたい    就寝時刻を告げるサイレン
どうせなら、金曜の夜に死にたい    けたたましくて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    けたたましくて
どうせなら、金曜の夜に死にたい    けたたましくて
 
 



この詩が収録されている電子詩集は
以下のサイトから無料でダウンロードできます。
 
0円の電子詩集
 『 あらゆる夜のあらゆる窓に光が灯る。 』
 
【 内容 】 33篇の詩と写真
 
【 無料配信 】 
イメージ 2



4冊目の電子詩集が完成しました。
電子書籍サイト「パブー」からダウンロードできます。
 
 
 
イメージ 1

----------------------------------
第6回「 21世紀詩人賞 」
最終一次選考通過作品
----------------------------------
 
【 タイトル 】  
 『 あらゆる夜のあらゆる窓に光が灯る。 』
 
【 価格 】 0円
 
【 作品数 】 33篇
 
 
【 無料配信 】 
https://puboo.jp/book/33034
 
 
 
 
    軽やかなリフレインを。
        歌詞のような心地よさを。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どう考えても意味がある。
こうして書いている、
こうして書けていることには。

どう考えても意味がある。
こうして読んでいる、
こうして読めていることには。
 
奇跡なんて言って崇めずに。
偶然なんて言って見過ごさずに。
 
今年を生きてきたわたし。
今年を生きてきたあなた。

ありがとう。
今に、今を、今のために。来年も。
 
 
そんな2011年12月30日(金)
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
支援物資をつめた
ダンボールを整理した3月の20~30分。

大人の千羽鶴に感化され
募金しに行った3月のファミリマート。
 
そして迎えた夏、秋、冬。
具体的なアクションがなかった夏、秋、冬。

思い返しても
あの春の熱気が見当たらぬ今年の夏、秋、冬。
 
 
そんな2011年12月29日(木)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ1年も経っていないのに
外国のことのように
対岸の火事のように
流されるまま
傍観者となってしまっている。
 
 
そんな2011年12月28日(水)
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 




あの町が戻るのを
あの町にあなたたちが戻るのを
この目でその目で
わたしたちは見届けるだろう。
  
生に躓こうが
老いに失望しようが
病に振り回されようが
死に絶えていこうが。
 
 
距離を問わず
あの揺れを
あの日に感じたわたしたちは
1人残らずその日を見届けるだろう。
 
 
何十年、何百年
何千年、何万年かかろうが。
わたしたちは見届けるだろう。
何がなんでも見届けるだろう。
 
 
そんな2011年12月27日(火)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あぁ薄れていた。
あんなに忘れまいと強く想っていたのに
忘れてしまっていた。
何やってるんだ俺は。
『 詩の礫 』を読みながら涙ぐんでる。
ただただ涙ぐんでる。
 
 
そんな2011年12月25日(日)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1歩1歩を静かに重ねる被災者にも
果てしない病と向き合う人にも
凍えながら歩いていくホームレスにも
ラストスパートをかける受験生にも
ケンカばかりのカップルたちにも
クリスマスや新年を支える社会人にも
このポエムを読んでいるあなたにも
A merry merry Christmas
And a happy New Year
 
 
そんな2011年12月25日(日)
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛することに疲れたら
「好き」に戻ればいいよ。
 
 
そんな2011年12月24日(土)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その「好き」は
いつになれば「愛してる」に
変わってくれるのだろう。
 
 
そんな2011年12月23日(金)
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
好きになろうと思えば
いくらでも好きになれるけど
愛そうと思って
いくらでも愛せるものではない。
 
 
そんな2011年12月22日(木)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この「好き」に
少しでも「愛している」が入っていたなら
結果は違っていたと思う。
 
 
そんな2011年12月20日(火)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
好きな人がいない。
愛したい人がいない。
それが珍しい世代ではない。
それが珍しい時代でもない。
 
 
そんな2011年12月19日(月)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その深度を
「好き」と「愛してる」の狭間を漂いながら
使い分けている。
 
 
そんな2011年12月18日(日)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「好き」を飛び越して
「愛してる」と言いたい。
言い切ってしまいたい12月。
 
 
そんな2011年12月17日(土)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「好き」が発展して
必ずしも
「愛してる」になるとは限らない。
 
 
そんな2011年12月15日(木)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
嫌いなものがなければ
好きなもののありがたさに気づけない。
孤独を噛みしめなければ
愛することの尊さにも気づけない。
 
 
そんな2011年12月14日(水)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一方的に
好きになっておいてなんですけど
「愛する」
には至らない主義ですので。
 
 
そんな2011年12月13日(火)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その「好き」だけで
フラフラだっていうのに
「愛してる」なんて言われたら、ね?
 
 
そんな2011年12月12日(月)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「 好きになっちゃった 」
とはよく聞くけど
「 愛しちゃった 」
はほとんど聞かないもんね。
 
 
そんな2011年12月11日(日)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その「好き」に
1%でも「愛している」を
込めていますか?
 
 
そんな2011年12月10日(土)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「好き」の反対が
「嫌い」っていうのはまあわかるけど
「愛する」の反対が
「憎む」っていわれると違和感アリアリ。
 
 
そんな2011年12月8日(木)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「好き?」って聞かれれば
「好きだよ」って言えるのに
「愛してる?」って聞かれると
どうしても
言葉につまってしまう。
 
 
そんな2011年12月6日(火)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「愛してる」って言うよりも
「好き」って言う方が
映える顔つきと声だと思うんだけどな。
 
 
そんな2011年12月5日(月)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに「外」に出る就活だったわ。
私鉄に乗ったの久しぶりだわ。
遠いけど新書読んでたらあっという間に着いたわ。
山に囲まれて駅前にはなんもない想像以上の田舎だわ。
職員の人の対応はやたら丁寧だったわ。
そんなこんなでスムーズに流れるように時間が過ぎていったわけだわ。
大学事務職員採用試験で小論文と5人での集団面接だったわ。
書類が通過したと思ってたら
2日に分けて応募者全員が受験してるということだったわ。
「若干名の採用」に300人以上の応募だわ。
みんな残業が嫌いってことだわ。
公務員に近い規則正しい仕事がしたいってことだわ。
大学事務職員ってのはやっぱ人気あるわ。
博打のような採用に応募してるわけだわ。
罰ゲームのような椅子取りゲームだわ。
自分も含めてみんな効率の悪いことしてるわ、と思ってしまったわ。
新卒採用の子にちょっと申し訳ないわ。
既卒ニートの分際で応募してちょっと申し訳ないわ。
小論文は調子に乗って文字数大幅オーバーして書いてしまったわ。
面接はわし以外全員社会人経験者だったわ。
ちょっと尻込みしちゃいそうだったわ。
だけどシミュレーションしてたからスラスラ喋れたわ。
久しぶりに帰りの名鉄で乗り物酔いしたわ。
昼飯を食ってなかったから空腹で酔ったんだわ。
「ああ吐く、吐く~」と思ってたけど
吐くもんが何にもないから大丈夫だったわ。
この調子だと冷や汗が出るわと思ってたら
案の上、顔からうっすらと冷や汗が出てきたわ。
記憶にないくらい久しぶりの冷や汗だわ。
気分が悪いとこんなに辛いんだと改めて痛感したわ。
苦しみながら死んでいく人ってこういう気分なんだなと思ったわ。
大げさだと思ってるかもしれんが、たかが乗り物酔い、されど乗り物酔いだわ。
某駅に止まって
ドアが開いて外の空気が入ってきたとき救われたわ。
落ち着いたわ。
乗り物酔いクールダウンだわ。
久しぶりの就活以上に、乗り物酔いのインパクトが強い半日だったわ。
川上未映子だわ。
最近よく読んでいたんだわ。
その影響がモロに出たのが上記の連なりなんだわ。
そういうことだわ。
そういうことなんだわ。
ポエムってそういうもんだわ。
これがポエムか?ってそれはまた別の話だわ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ムリして愛するよりも
「好き」のままの方が幸せなことも。
 
 
そんな2011年12月4日(日)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
好きになってくれただけでも
奇跡みたいなものなのに
「愛してほしい」
なんて虫が良すぎるのかもしれない。
 
 
そんな2011年12月3日(土)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
好きになるのは簡単だね。
愛するのはなんか難しいね。
そう、想い込んでるだけなのかもね。
 
 
そんな2011年12月1日(木)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップヘ